• BIPセミナー
  • 日本金融市場
  • 欧米金融市場
  • 産業
  • 外交

bip-point3

title3

 

日 時 2019年1月14日(月・
13:30〜16:45(受付開始13:00)
第1部 世界貿易戦争と中国製造2025の深層    13:30~15:00
第2部 2019年、日本経済の真実と課題と展望    15:15~16:45
場 所 名古屋駅前「ミッドランドスクエア」5F ミッドランドホール
主 催 21世紀日本政策フォーラム
会 費 20,000円
講 師 参議院議員 大塚耕平早稲田大学・藤田医科大学(旧・藤田保健衛生大学))

事務局

〒464-0841 名古屋市千種区覚王山通9-19 覚王山プラザ2F
TEL:052-757-1955 FAX:052-751-8113

第1部 世界貿易戦争と中国製造2025の深層    13:30~15:00

 

 

【内容】2017年1月に登場したトランプ米大統領は国際社会を揺さぶり続けている。中国に対してだけでなく、EUや日本にも矛先を向け、今や世界貿易戦争の様相を呈している。その深層にある通商政策、安全保障、中国製造2025、米中間選挙(2018年11月)等の問題を鳥瞰し、日本の対応を考える。

 

第2部 2019年、日本経済の真実と課題と展望     15:15~16:45

 

【内容】異常な金融緩和と財政拡大に依存するアベノミクスも5年以上経過。株価上昇、円高是正、失業率低下は、視点を変えると、日銀及び年金資金による株価下支え、円の購買力低下、少子高齢化の影響。この間、財政健全化は丸々5年先送り。最新データと外国人労働者問題等も踏まえ、日本経済を考える。

セミナー参加申し込み
必須お名前
必須ふりがな
必須郵便番号
必須都道府県
必須市町村・番地
必須 ご自宅勤務先
必須電話番号
必須メールアドレス

PAGETOP